読解力を高めるために

この記事は、2007-07-05 11:06:05 pmにポストしたものの再掲です。

英文和訳には、2つの能力が要求されます。英語原文を正しく理解することと、理解した内容をわかりやすく日本語で表現することです。この2つは独立した能力なのですが、互いに重なりあう部分があります。それは、人間の思考が言語から構成されているからです。私たち日本人は、英語の文章を読んだとき、「何が書いてあった?」と聞かれたら、書かれていた内容をとっさに日本語で解釈します。つまり、原文は日本語で理解され、その理解がそのまま翻訳となる場合もあるわけです。

しかし、よりクォリティの高い翻訳をおこなおうというのであれば、英文の理解と日本語の表現力は、別々に修行すべきでしょう。そして、この2つの修行は、どちらも非常に単純に実行することができます。習うより慣れろ、大量の英文を毎日読み込むことを続ければ、英文の理解力はどんどん高まっていきます。どんなことでも毎日のように書く習慣が身につけば、日本語の表現力は豊かになっていきます。読む力は読むことで、書く力は書くことで、身につけていくのが本当でしょう。

けれど、そういう修行に加えて、ちょっとしたヒントがあると、「ああ、なるほど」と理解が深まるものです。このセクションでは、英文を「読む」ことに関するそんなヒントを書き綴っていこうと思います。


  1   2